交通事故による後遺障害等級申請専門の行政書士事務所インシデントの特長

特長1 後遺障害等級申請の専門

 

行政書士事務所インシデントは、交通事故による自賠責保険上の後遺障害等級申請手続専門の事務所として、

(A)交通事故直後の方
(B)治療を3ヶ月以上継続しているが症状が改善しない方

(C)症状固定時期で、後遺障害等級の申請を検討中の方
(D)現在、後遺障害等級「非該当」で、異議申し立てを検討中の方
など、自賠責保険上の後遺障害等級の申請に関するご相談・ご依頼はお任せください。

 

お電話(044-455-5193)又はメールによるお問い合わせは、こちらです。

ご面談やご依頼の予定がある方の電話又はメールのご相談をお願いいたします

 

特長2 経験10年の豊富な知識・実績

 

頚椎捻挫・腰椎捻挫をはじめとする自賠責保険上の後遺障害等級認定実績が多数ございます。 

交通事故による被害者の目線にたった自賠責保険手続の経験10年(2019年7月15日時点)

 

行政書士事務所インシデントは,

(1)初回面談時の丁寧な交通事故についての聴取、解決までの全体の流れのご説明、からはじまり、

(2)お客様にとって、解決までの後遺障害等級認定を得るための最適な方法のご提案,

(3)交通事故後から症状固定に至るまでの通院の履歴を証明するための診断書の取得のご提案

(4)代表大沢の丁寧で粘り強い医療機関への同行による主治医面談によって、

主に、頚椎捻挫又は腰椎捻挫について、後遺障害等級の認定実績が多数ございます。

⇒頚椎捻挫の後遺障害等級認定実例のご紹介(1)

⇒頚椎捻挫の後遺障害等級認定実例のご紹介(2)

▲このページのトップに戻る